SILS MARIA 醸し人九平次 国士無双 生チョコレート

日本橋三越のバレンタインフェアで売っていた、SILS MARIAの日本酒生チョコです。

国士無双が普通の生チョコ、醸し人九平次がホワイトチョコになっています。

口溶け感はどちらも微妙で、九平次の方は駄菓子のさくらんぼ餅みたいな、だまっぽい感じです。
たぶんそもそものチョコがあまり美味しくないのかもで、ちょっと前に食べた木戸泉の生チョコとは雲泥の差

 

今までの経験からして、チョコレートショップが作る日本酒チョコは大抵ハズレが多い気がします。

逆に、日本酒の蔵元で作っているチョコレートは当たりが多いです。木戸泉しかり、澤乃井甲子正宗しかり。

なので、ちゃんと蔵元でチョコレートを買おうと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です